未だ決まらない方向性

ブログのタイトル通り、方向性は未だに決まっていません。

ブログを開設するにあたって理由と所信を表明

 私は今年の夏で25歳になるのだが、いわゆるニートというやつだ。

 

 正確に表せば今年4月からの就業を控えた既卒生だが、それでも現状ニートなことには変わりがない。

 

 また、約5か月間ものあいだ就学もアルバイトも一切せずにニート生活を送ってきたので、ニートとしての自我も芽生えているしニートとしての過ごし方も板についてきている。

 

 

 しかし、そんな私のニート生活がそろそろ終わりを迎えようとしている。

 

 あと1ヵ月と少しでこの素晴らしきニート生活と決別し、社会へと出向かないといけないのだ。

 

 

 「あと1ヵ月と少し」

 

 

 そう考えると不安と焦燥で心がおかしくなりそうになる。

 

 複数社から内々定を頂き、その中から自身に最適であると思える企業の内定を承諾したのが昨年7月。

 

 大学を卒業し、アルバイトも辞めて正式にニートになったのが昨年9月。

 

 そこから約5か月間ものあいだ自由な時間を過ごしてきたわけだが、私は今まで一体何をしてきたのだろうか。

 

 私は今にしかできない経験を体験することができていたのだろうか。

 私は素晴らしい思い出をつくることができていたのだろうか。

 私は今後の為になる知識を蓄えることができていたのだろうか。

 私は社会に出てからの自身のキャリアを考えることができていたのだろうか。

 

 正直、何もできていないように思える。

 

 何もせず、ただただ漠然と怠惰に時間と貯蓄を食い潰してきたように思える。

 

 そう考えると不安と焦燥で吐き気がしてくる。

 

 

 しかしそうはいっても失った時間と貯蓄は返ってこない。

 

 私は残された1ヵ月と少しの時間でこの不安と焦燥を消し去るしかないのだ。

 

 そして私はそのためにこのブログを開設した。

 

 このブログにこれまでのことやこれからのことを残し、自身がしてきたことやしたいことを可視化して安堵と活力で心を満たしたうえで春を迎えたいのだ。

 

 

 また匿名性もフルに活用していきたい。

 

 私が私として発言することをためらってしまうような、しかし常日頃から考えているようなことも投稿していきたい。

 

 そしてその結果として、私はこのブログを通じて現実世界での精神と行動そして先の安定を目指すのだ。